« 海外FX口座を好きになった私 | Home

2015年11月18日

海外FX口座での体験とそのメリット

比較サイトでよく説明されているメリットがあるのだが、実際に海外 FX口座で取引をしてみて「なるほど、ほんとだ」と思いながら、もちろん儲けさせてもらっている、ありがたいことだ。
まず、各社共通しているメリットだが、やはりハイレバレッジ取引が出来る点だ。日本の口座は最高25倍だが、 XMで500倍、AXIORYで300倍の取引を行えている、やはりこの大きな違いはかなりでかい、高倍率により資金の効率性が断然よくなった、より少ない資金で大きな取引ができることはよいことだ。
ちょっと解説を加えておくが、ハイレバレッジはハイリスクだという人がいるようだが、それは間違いだ。
よくある誤解は、レバレッジの倍率分が損益の振れ幅となる、というものだが、レバレッジの倍率はリスクとは関係ないもののはずだ。レバレッジの倍率が損益の振れ幅の大きさとなることはなく、 1単位の取引に必要な証拠金額の大きさとなるに過ぎないのだ。レバレッジ倍率と損益の大きさは関係ないのだ。
あと約定力も各社申し分ない、約定スピードも速いし、今までは約定率は100%だ。特に AXIORYに関しては、比較サイトにカバー先数などの情報が公開されていたのですでに約定力には期待していたのだが、本当に申し分ない状況である。
スプレッドについても満足している。 XMでは「マイクロ口座」と「ゼロ口座」を、 AXIORYでは「スタンダード口座」を使っており、それぞれを使い分けているのだがL、 AXIORYのスタンダード口座のスプレッドはとにかく他社よりも安いのでスキャルピングでバンバン活用している。
私が AXIORYの口座を選ぶきっかけとなったのはこの比較サイトだ、そこにはさまざまな詳細情報があるのだが、そこに書いてある通りに取引を楽しませてもらっている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toshifumi-hinata.com/mt-tb.cgi/5

コメントする

この記事について

このページは、ぶらり夫人が2015年11月18日 15:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「海外FX口座を好きになった私」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。